美容鍼の原理解説

美容鍼の原理解説

はじめて美容鍼を受ける方へ
サクラノツバサが考える【美容鍼の原理】
をお伝えしていきます!

 

  • なぜ美容鍼なのか?
  • 美容鍼を受けるとどうなるか?
  • 美容鍼のメリットは何か?

3つポイントを挙げました。

 

1 表情筋に直接アプローチ

エステ、マッサージと圧倒的に違うのが
【筋肉・組織】に直接刺激を入れることが可能
ということが特徴です。

鍼(はり)がささることによって小さなキズができ、
それを修復しようとすることで

  1. 血流を良くし、老廃物を流したり新鮮な血液を送る
  2. 新陳代謝が良くなりターンオーバーを促す
  3. 脆くなった血管を壊して、新しく作り丈夫にする

かさぶたができる原理をイメージしてもらうと、
自己治癒力を促すことが分かるかと思います。

表情筋は約60種類ありますが、
なかなか使われていない筋肉もあります。
使いすぎた筋肉は鍼の刺激で緩め
たるんだ筋肉は微弱電流を流して引き締めていきます。

2 副作用が少ない

鍼(はり)には、特殊な薬はついていません。
身体を強制的に変えていく!のではなく
自身で変わっていくのを手助けする!
というイメージです。

その時の体調やコンディションにより
「ダルさ」を感じる方や内出血をおこしてしまう方がいます。
(院長もダルさを感じやすいタイプです)

しっかりと反応している証拠ですが
アフターフォローの仕方も
細かくお伝えいたしますのでご安心ください。

3 副交感神経が優位に

交感神経副交感神経
運動・仕事をしている時リラックスしている時
動くために筋肉へ血液を送る消化するために内臓へ血液を送る
寝にくい寝やすい
ストレス過多で胃潰瘍などになる免疫細胞が増えて免疫力アップ

まとめると

  1. 筋に直接アプローチすることで、
    新陳代謝を良くして肌を活性化させる
  2. 薬を使わないので副作用が少なく受けれる
  3. 副交感神経が優位になり
    リラックスすることで免疫があがる

 

少しでも興味をもち、受けてみたいな~というあなた!

初回の方限定でお得に受けれますのでいますぐ
↓「予約・問い合わせ」からチェックしてください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました